有利な金利と手数料でネットバンクを選ぼう!

公共料金は支払いできる?

ネット銀行から、公共料金の支払いができるかどうかでもインターネット銀行の選択が変わってくるでしょう。ジャパンネット銀行(JNB)、イーバンク銀行であれば、ダイレクトに公共料金の支払いが可能になります。

クレジットカードで決済できない公共料金でも家に居ながらモバイルで支払いをすることができるようになりました。「料金るるる」のサービスを利用して、「料金・るるる」対応のバーコード付き請求書を「るるるアプリ」対応の携帯電話機で読み取るだけで、コンビニエンスストアに出向くことがなく公共料金等の支払いをすることができます。

「るるるアプリ」を通じて払い込み操作を行うと、自動的にネット銀行の口座から相当の金額が引き落としされます。振込が完了したかどうかは、ネット銀行のマイページからの入出金明細でも確認できますし、「るるるアプリ」からも確認をすることができますので安心です。

「料金るるる」を通じた支払いはコンビニエンスストアなどで発生する手数料等がかかりませんので、節約にもつながります。ただしパケット通信にかかる料金は発生しますので、パケット定額等の加入を強くお勧めします。自宅に居ながら24時間公共料金の支払いをすることができますので、金融機関が閉まってしまった後の月末日でも安心です。クレジットカード支払いができる公共料金などでは、インターネットバンク口座とリンクしているクレジットカードを登録することによって、ネットバンク口座から毎月の公共料金が決済されることになります。

参考サイトまとめ

MENU