有利な金利と手数料でネットバンクを選ぼう!

銀行として認可されていますか?

インターネット専業の銀行って胡散臭いと考えている方はいらっしゃいませんか?

インターネット専業銀行(ネット銀行)は銀行法に基づき認可を得た銀行です。全国銀行協会(全銀協)にも加盟しているため4ケタの全銀協コードと呼ばれる全国金融機関番号も発行されています。この銀行コードが発行されているために都市銀行や地方銀行との相互間の振込も可能です。

インターネット専業銀行と都市銀行・地方銀行の違いは、銀行取引のすべてを無店舗で行い、インターネット上での取引でのみ集中させていますので、窓口業務や為替業務にかかわる人件費等がかかりません。そのために金利や手数料の優遇で顧客に還元されているのです。
インターネット銀行は、金融庁や通商産業省からあらゆることにかかわる認可を受けて開業しています。また銀行免許を取得して開業していますので、インターネット上のセキュリティーも万全ですし、本人確認などの初歩的な手続きなども、店舗型の銀行と同じように行っています。

もし、インターネット上での銀行取引が不安な方はコールセンターなども利用してみましょう。インターネットの取引で操作上わからないことや、ネット銀行のサービスで知りたいことがあった場合に問い合わせてみるとよいでしょう。コールセンターで対話方式での質疑ができるほかは、メールなどでも問い合わせをすることができます。

また、フィッシング詐欺などを防ぐために、信頼できるインターネット専業銀行へ口座を開設し、振込手続き画面がいつもと違う、なんかおかしいと感じた時には、必ずいったんログアウトをしたり、ホームへ飛んでみるなどをして確認することで不安はある程度解決できるでしょう。

参考サイトまとめ

MENU