有利な金利と手数料でネットバンクを選ぼう!

インターネット銀行とは

インターネット銀行とは、店舗を持たないインターネット上で取引を行う銀行です。

口座の開設などもインターネット上で行うことができます。口座の開設を行う際には、後日身分証明書類の郵送が必要になりますので、開設までの時間は多少かかってしまうのがデメリットですが、口座をいったん持ってしまえば、インターネット上で時間を気にせず、あらゆるサービスを受けることができます。
インターネット銀行の魅力は、制約こそあるけれど条件を満たしていれば金利が地銀や都銀よりも良いこと、各種取引手数料が安価であること、メンテナンス時間以外は時間を気にせずログインして取引を選択できること、ATMに出向かなくても入出金等の確認ができること、パソコンのほか、携帯電話でも銀行取引が容易に行えるなどといったメリットが多くあります。

手数料が安い、金利が良いという面では、窓口業務にかかる人件費をカットしているのでその分を顧客の各種手数料に還元しているのです。金利の面では、預金残高が10万円以上あれば優遇金利適用などといった制約のあるネット銀行もあります。

インターネット銀行は、銀行免許を取得して開業している、国に認可された銀行です。また、インターネットで購入できるtotoくじやロトに代表される公営ギャンブルや競艇・競馬などの公営競技などの支払い口座などにも指定できますので、家に居ながらでも楽しむことができますし、当選した際の当選金も自動的に口座へ振り込まれてきます。

参考サイトまとめ

MENU