有利な金利と手数料でネットバンクを選ぼう!

ネット銀行とATM

ネット銀行は実店舗を持たないので、既存のATMに相乗りをして現金の引き出しなどを行います。イオン銀行・セブン銀行などのコンビニ・スーパーマーケット系の銀行ATMや、ローソンやファミリーマートにあるコンビニATM、三井住友銀行やゆうちょ銀行のATMも対応しています。

ネット銀行のキャッシュカードは、地銀や都銀などでは現金の取扱ができないこともありますので、使用前に確認をされることをお勧めします。ATMで現金を引き出した際に気になるのはATM取扱手数料です。この手数料は各ネット銀行によっても価格が違いますし、また預金残高や取引実績などによって手数料の取り扱いも変わることがあります。

たいていのネット銀行は手数料を無料にしていますが、月3回までなどといった制約もありますのでご注意ください。三井住友銀行のATMではジャパンネットバンクや住信SBIネット銀行などのキャッシュカードが使えたり、振込をすることができますが、ネット銀行が定める取り扱い手数料のほかに、三井住友銀行が定める所定の手数料も加算されますので、覚えておかれるとよいでしょう。

一番お得なATMの使い方は、提携コンビニATMを駆使することです。イオン銀行やセブン銀行は、24時間365日ATM手数料が無料です。日曜日の急な現金の都合が必要になった場合でも手数料を気にすることなく引き出しをすることができます。また各ネット銀行によってはコンビニATMの時間外手数料が加算される場合もありますので、取引のあるネット銀行の手数料に関してはあらかじめ調べておかれることをお勧めします。

参考サイトまとめ

MENU