有利な金利と手数料でネットバンクを選ぼう!

住宅ローンは長期ローン

住宅ローンは長期ローンとなるため、少しでも早く完済したいと思うのが普通ですが、どのような手段を取るべきか選択には悩みも出てきます。通常では、現在のローンよりも金利などの条件が良いローンに借り換えを行ったり、繰り上げ返済をしていくケースがほとんどを占めていますが、メリットもあればデメリットもあることを理解しておく必要があります。住宅ローンの繰り上げ返済とは、経済的な余裕がある場合に毎月の返済額よりも多く支払うことで、返済期間を短縮することを言います。繰り上げ返済には期間短縮型と返済額軽減型があり、通常では期間短縮型の利用が多くなっています。期間短縮型とは、まとまった額を返済にまわすことで残債を減らし返済期間を短縮する方法となります。返済額軽減型とは、返済期間はそのままに、月々の返済額を軽減するために行われています。繰り上げ返済を行うと、返済期間を短縮できる点が大きなメリットに感じますが、借入期間が短縮されることによって利息の負担を大きく減らすことができる点にメリットがあるのです。

参考サイトまとめ

MENU